エクセルを用いた標準体重計算(BMI)

        


図-1 BMIごとの身長と体重の関係グラフ

webが書籍になりました 好評につき27年11月重版9刷!


amazon:Excelで操る! ここまでできる科学技術計算

楽天:Excelで操る! ここまでできる科学技術計算



たった1日で即戦力になるExcelの教科書

入門者のExcel VBA―初めての人にベストな学び方 (ブルーバックス)

プロテインダイエットミックス30P

BMIと標準体重の説明


 BMIは(1)式で計算される値で、肥満度をあらわす。

 BMI = 体重(kg) / ( 身長(m)×身長(m) )  ・・・ (1)

一般的なBMIの肥満判定基準を次表にしめす。

BMI 肥満度
〜18.5 やせ
18.5〜25 標準
25〜30 肥満
30〜 高度肥満
 表-1 BMIの肥満判定基準

一般的には、BMIの標準値は22とされており、(1)式より標準体重を求める(2)式が成立する。

標準体重(kg) = 身長(m)×身長(m)×BMI標準値(=22)  ・・・ (2)


いつまでもデブと思うなよ

85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップサーバー★

簡単!食品カロリー早わかりbook




エクセルを用いBMI、標準体重の計算をしよう


 図-2のように、体重と身長を設定し、BMIを計算します。


           図-2 BMIの計算

図-3のように、身長とBMI標準値から標準体重が求まります。


         図-3 標準体重の計算



BMIごとの身長と体重の関係グラフを作ろう


図-4のように、BMIごとの身長と体重の表を作ります。


         図-4 BMIごとの身長と体重の関係表

 左上のセルに計算式($B6*$B6*C$3)を設定しします。このセルをコピーすれば表は完成します。
 ちなみにB6は身長が設定されたセルの値、C3はBMIが設定された値です。$Bのように、前に$をつけるとセルをコピーしてもBは変化しません。

この表から、エクセルのグラフ機能を使って図-1のBMIごとの身長と体重の関係グラフ を作成します。

 参考:エクセル(EXCEL)でグラフを作ってみよう

このグラフを見て、ダイエットしてください。


 





EXCELを用いた科学技術計算

EXCELのソルバーを用いた科学技術計算

EXCELを用いた構造力学(材料力学)計算

Excelを用いた確率・統計計算

Excelを用いた地球温暖化計算



〒673−0036 兵庫県明石市松江62−14
(有)ゴッドフット企画



JR福知山線 脱線事故シミュレーション

脱線事故シミュレーションもEXCELで
(Yahoo Japan 掲載)


Copyright (C) GODFOOT 2007 All Rights Reserved.